ホーム › 採用情報 › 2020_スタッフインタビュー04

中尾晃太郎
レクサス長崎 / 営業スタッフ 
中尾晃太郎
Kotaro Nakao
現在の仕事の内容
私が所属しています「レクサス長崎」は、県内唯一のレクサス販売店という事もあり、ハイクラスなお客様も多く来店されます。
一流の接遇マナーや身だしなみ・サービスが求められるため、その環境に身を置き仕事に慣れるまでは大変でしたが、それも貴重な体験、自分自身の成長に繋がると思い努力を続けました。
お客様と密に接し、いろんな情報を得ることで、営業としてのスキルだけではなく、人間力を磨くこともできていると感じます。
やりがい
お客様からクルマの事について頼っていただいたとき、営業スタッフとしてやりがいや喜びを感じます。
以前、あるお客様からまだ経験の浅い私を指名して買い替えを検討していただいたことがありました。お客様から「中尾君に任せたい」とのお言葉をいただいた時は本当にうれしく、お客様の期待に応えねばと思いました。
営業職を選んだきっかけ
私は県外の大学へ進学しましたが、卒業後は地元長崎で就職したいと考えていました。
学生時代から営業という職種にも興味があり、何よりクルマがすきだったのが志望のきっかけです。
日常生活では接点がない業種・年齢のお客様と関わり合いがもて、自分の視野を広げることができると思ったことも志望動機のひとつです。