ホーム › 新着情報 › ハイエースの安全装備を充実

この記事をシェアする
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • Line
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Feedly

ハイエースの安全装備を充実

 

ハイエース(バン・ワゴン・コミューター)を一部改良し、5月1日に発売します。

 

今回の一部改良では、車両後方のカメラ映像を映し出すデジタルインナーミラーや車両を上から見たような映像をナビゲーション画面へ表示するパノラミックビューモニターを採用し、後方視界や目視しにくい周囲の安全確認をサポートします。また、オプティトロンメーターに4.2インチTFTカラーのマルチインフォメーションディスプレイを採用するなど、視認性、利便性を向上しました。

 

さらに、アクセルペダル踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]を採用するなど、安全装備を充実しました。

 

あわせて、ウェルキャブならびにTECS(メーカー完成特装車)については、ベース車と同様の改良を施すとともに、衝突回避支援パッケージToyota Safety Senseを設定拡大するなど、より安全性に配慮しました。

 

 

ハイエース バン 車両情報はこちら:https://toyota.jp/hiacevan/

ハイエース ワゴン 車両情報はこちら:https://toyota.jp/hiacewagon/

ハイエース コミューター 車両情報はこちら:https://toyota.jp/hiacecommuter/

この記事をシェアする
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • Line
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Feedly