ホーム › 新着情報 › カムリを一部改良、あわせて新グレード「WS」を設定

この記事をシェアする
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • Line
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Feedly

カムリを一部改良、あわせて新グレード「WS」を設定

 

カムリを一部改良するとともに、新グレード「WS」を設定し、8月1日に発売しました。

 

新設定の「WS」は、エッジの利いたスポーティなデザインとカムリ本来の上質感を両立させたグレードとしました。低重心のワイドボディに装着されたスポーティなパーツは、走りの良さを感じさせるデザインとしています。

 

専用装備として、フロントグリル、リヤスポイラーなどスポーティタイプの外装装備をはじめ、ブラック塗装の18インチアルミホイール、左側2本出しのマフラーカッターを設定。内装にも専用シート、パドルシフト、メタリックな風合いのインストルメントパネルオーナメントを採用。

 

さらに、外板色にはWS専用色としてアティチュードブラックマイカ×ダークブルーマイカメタリックを含む3種類のツートーンカラーを新規設定しました。走りにおいては、より応答性の高い操舵フィーリングとフラットな走りを追求したサスペンションチューニングを行っています。

 

また、一部改良では、オート電動格納式ドアミラー、インテリジェントクリアランスソナーを標準装備。ナビゲーション・オーディオにJBLプレミアムサウンドシステム(9スピーカー)を新規設定しています。

 

カムリ 車両情報はこちらhttps://toyota.jp/camry/

この記事をシェアする
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • Line
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Feedly