ホーム › メンテナンス › 保証がつくしプラン

 

 

詳しくは各コースの内容をご確認ください。

 

 

ご注意いただきたいポイント

新車(軽乗用車用)コース

 

■「保証がつくしプラン(新車コース 軽乗用車用)」は、トヨタ販売店の保証制度であるため、保証部位は一部、メーカー保証部位と異なります。

TECS車の特装部位(ウェルキャブ架装を除く)等も対象外となります。

 

■保証対象とならない主な部品と故障

●エンジン機構

・燃料装置(フューエルポンプ等)

・始動装置(スターター等)

・点火・充電装置(オルタネーター、Vリブドベルトテンショナ等)

・冷却装置(ラジエーター、ウォータポンプ等)

・ハンガー・クランプ

・吸気管装置

●消耗部品・油脂類の消耗・劣化等(例:タイヤ)

●においなどの感覚的な現象(例:エアコンのカビ臭)

●ボデー内外装部品(例:グローブボックス)

●トヨタ純正部品・用品以外(例:市販のナビゲーション)

●自然退色・劣化等

●自動車を構成する部品以外のもの

●納車完了後に装着・架装された部品・用品

●ステアリング機構 ・ステアリングホイール

●前後アクスル機構

・スプリング

・スタビライザー

・ショックアブソーバー等

●ブレーキ機構

・ブレーキ関連部品(ディスクロータ等)

●電子制御機構

・ワイパー等の作動部品

・各種リレー、スイッチ

・オキシジエンセンサ等

●動力伝達機構

・スピードメーター関連部品

・クラッチ操作部品(クラッチペダル、クラッチシリンダー等)

・コントロール関連部品

 

新車(乗用車用)コース

 

■「保証がつくしプラン(新車コース 乗用車用)」は、トヨタ販売店の保証制度であるため、保証部位は一部、メーカー保証部位と異なります。

TECS車の特装部位(ウェルキャブ架装を除く)等も対象外となります。

 

■保証対象とならない主な部品と故障

●消耗部品・油脂類の消耗・劣化等(例:タイヤ、エンジンオイル)

●自動車を構成する部品以外のもの(例:サイドバイザー)

●においなどの感覚的な現象(例:エアコンのカビ臭)

●トヨタ純正部品・用品以外(例:市販のナビゲーション)

●ボデー内外装部品(例:グローブボックス)

●納車完了後に装着・架装された部品・用品

●自然退色・劣化等

 

 

車検コース

 

■「保証がつくしプラン(車検コース)」は、トヨタ販売店の保証制度であるため、保証部位は一部、メーカー保証部位と異なります。

TECS車の特装部位(ウェルキャブ架装を除く)等も対象外となります。(詳しくは保証書ガイドをご参照下さい)

 

■免責タイプ

不具合1箇所につき自己負担額30%(上限3万円)が適用となります。1回の入庫で複数箇所の不具合があった場合は、それぞれに上限が適用されます。

 

■保証対象とならない主な部品と故障

●消耗部品・油脂類の消耗・劣化等(例:タイヤ、バッテリー(ハイブリッド車の場合は、補機バッテリー)、エンジンオイル)

●自然退色・劣化等(例:ステアリング皮革の破れ・ほつれ)

●メーカー純正部品・用品以外(例:市販のナビゲーション)

●自動車を構成する部品以外のもの(例:サイドバイザー)

●ボデー内外装部品(例:グローブボックス)

●においなどの感覚的な現象(例:エアコンのカビ臭)

●対象車検の整備完了後に装着・架装された部品・用品

 

全コース共通

 

■お客様にお守りいただく事項

保証書記載の自動車がメンテナンスノートに示す点検整備がなされ、取扱書に従った正しい使用・お手入れがなされた自動車である場合に、保証修理をいたします。それらが守られていない場合は、保証修理をお断りすることがありますので、ご承知おきください。

 

■保証の失効

この保証は、保証書に示す保証期間が満了した時に効力を失うものとします。また、保証期間内であっても、自動車の譲渡等により保証書記載のお客様が保証書記載の自動車の使用者でなくなった時、または保証書記載の自動車が日本国外へ持ち出された時にも、効力を失うものとします。なお、保証期間内で保証が失効または不要となった等、いかなる場合であっても、お客様にお支払いいただいた保証料の返還はいたしません。