ホーム › 企業情報 › 地域社会貢献

地域の皆さまに、そして社会に
貢献できる企業として、私達ができること。

ふれあいグリーンキャンペーン

全国トヨペット店にて「人の心に緑の憩い」をスローガンに、緑と人・人と人とのふれあいのある街づくりを目指して昭和51年から実施している環境保全・緑化推進活動です。

職場体験学習の生徒受け入れ

クルマの魅力や自動車産業への理解促進を願い、私たち自動車販売会社の仕事や自動車のことについて広く知っていただく機会として、小中学生の職場体験学習や、自動車産業や環境問題をテーマにする総合学習の受け入れを実施しています。

セーフティキャンペーン

いつ何時、災害が起こるかわからない。
万一の時にそなえて普段から、しっかりとした準備だけはしておきたい。
そんな気持ちから 長崎トヨペットでは、自然災害発生時に備え飲料水を備蓄しております。

トヨタ原体験プログラム

出張授業型「体験学習コンテンツ」、トヨタ原体験プログラム。身近なクルマを通じて、子どもたちの五感を刺激し、ワクワク・ドキドキする体験をお届けしています。小学校4、5年生のカリキュラムに沿った出張授業を希望される学校を募集しています。

長崎県森林保全PN活動

昨今問題化している地球の温暖化に対して、今地域でできることを考え実行していきます。
つきましては、私達の周囲にある「森林」の保全を行うことにより、温室ガスの吸収による温暖化の低減、水源保全による農業や飲料水の確保と土砂災害などの防止を図ります。
また、「緑」に親しむことで人々の心の豊かさをも育めるものと考えています。

交通安全キャンペーン

道路への急な飛び出しの危険、道路の正しいわたり方について、ひよこをモチーフとしたキャラクター「クック」を用い、分かり易く説明した絵本・紙芝居を保育園・幼稚園に配布しています。

1.交通安全絵本「こうつうあんぜんえほん  ゆうえんちへGO!」
2.交通安全紙芝居「こうつうあんぜんかみしばい  ケキシダビトン」

交通安全絵画コンクール

子どもたちへの交通安全啓発活動の一環として実施され、今年で49回を数える歴史あるコンクールです。絵を描くことの大きな目的は豊かな心をもつ人間性をはぐくむことです。物があふれ電子機器に依存する社会状況の中で、個性や感性を伸ばし、安心で安全なまちづくりのために創造性を発揮してほしいと思います。

アクアソーシャルフェス

地域環境保護・保全活動のアクアソーシャルフェスなどの参加を積極的に行っております。

トヨタコミュニティコンサート

全国のアマチュアオーケストラの活動を、トヨタと地元のトヨタ販売会社が応援。演奏する機会や、質の高い演奏を聴く機会を提供することで地域の文化を支え、社会が豊かに発展するよう支援しています。